ブログ

クリエイションは素敵!

東京の気候も、やっと秋めいてまいりました。百貨店や、各店頭もほぼ秋冬物が出揃ってきた感があります。新作の秋冬物も気になります〜^_^;

今シーズンは、クラシックなチェックを組み合わせたり、プリントでは、スカーフ調のパネル柄や、アニマルスキン柄等も多く見られます。

また、2019〜20秋冬物に向けて、企画の方は動き始めております。昨日も、弊社の東京オフィスの方へお客様にご来店いただき、「パネルプリントダウン企画」の新柄提案をさせていただきました。特に、中国での縫製・加工は、以前よりも確実に時間がかかり始めているので、なるべく早めに企画は進んでおく必要があります。ギリギリでは、このところトラブルも頻発しているので、生産管理、品質管理面等、もっと意識をしていく必要が重要になってきています。今年展開していただいているダウンもフラワープリントが特に店頭で好評とのことです!ありがとうございます!

 

また、アマゾン東京ファッションウイークもスタートし、昨日は弊社もお世話になっております、「ヒロココシノ 」先生のファッションショーを見せていただきまたした。「変幻自在」というテーマで、混沌とした現代の流れに合わせつつも、パッションに溢れ、オリジナル感満載の素敵なコレクションでした。ファッションだけではなく、ライティングや、ミュージック、ヘアメイクに至るまで、かなり凝っておられ、この辺りの「見せ方」、「演出」という要素をライブで伝えられる事は素晴らしいと感じました。

こういったパワーまでは、今の流れである、ECや、インターネットでは伝わりきらないようにも感じました。やはり、「本物」のファッション・クリエイションというのは、直接触れて、着て、見て、感じるモノであると強く感じました。

便利に使えるEC等も今や避けては通れないですけどネ。

 

*ショー終了後、お忙しい中、小篠ゆま先生にツーショットを撮っていただきました〜!

いつも、ありがとうございます^_^

 

2018.10.19

2018年の京都の夏は、連日猛暑が続き、気温も38℃を越え、体調にも危険な夏となっています。

 

しかし、そんなまだまだ暑い中ですが、店頭には秋冬物が並びはじめましたが、なかなかこの気温とのギャップで秋冬物への物欲が高まらないのが実情でしょうか?

 

「今、買っておかないと!」と思わせてくれる洋服が、減っていることや、トレンドのモノでもなんとなく近いテイストのモノが、ファストファッション等にすぐに並ぶ事、ネットで探せば近い雰囲気のモノがヒットする時代ですもんね〜!

しかし、ドラマで人気女優が着用することで売れている等の情報を聞くと、まだまだそういったアナログな、「憧れ」のような消費行動の部分もゼロでは無い事に、何故か少しホッとする部分もあります。

新しい洋服で「ワクワク」できるような企画のお手伝いは、個人的には今後も続けていきたいと強く思うところです。

 

そして、2019〜2020秋冬物企画に向けた、欧州でのテキスタイル展も、先日のミラノウニカからスタートを切りました。9月にはパリでプルミエールヴィジョンも開催され、本格化していきます。

2019〜2020年秋冬物企画に向けては、なかなか現状当社での日本のミセスマーケットの市況は厳しい分、この辺りのソフト面や、開発面の投資が削られる中、組み立てが非常に難しくなってきています。しかし、いかにらしい「遊びゴコロ」のある楽しい企画を組み立てられるかという、超難題の中でのスタートになりそうです。

来年4月で、弊社も20周年を迎えます。いろんな意味でターニングポイントが近づいているように感じます。

まずは、猛暑にもマケズ、やれるところからコツコツと企画も準備していきたいと思います。

プルミエールヴィジョンのカラーも、洗練されたエレクトリックなレンジ。

沢山のカラーの集合体と、同時に圧倒的な存在感を持つ単色のハーモニー。

秋冬物ですが、スポーティな元気なカラーもあり、レイヤードや、組み合わせがポイントになりそうですね!

 

楽しい企画提案を意識してがんばります!

乞うご期待にてよろしくお願いします〜^_^

 

 

2018.08.09

2019-20 Autumn/Winter milanounica!

Autumn/Winter 2019-20
milanounica が 7/10〜12にミラノで開催されました!

テーマ「ひそかな豊かさ」

①オーガニック グランジ

ラスティックな雰囲気に装飾を重ねる
〜スコットランド、トルコ、ルーマニア

②ハンドクラフテッド エッセンシャリズム

手仕事で精緻な模様をつくる
〜韓国、スイス、スウェーデン

③テクノ ロマンティック

テクノ+インドネシアの伝統紋様バティック柄
〜ベルギー、アゼルバイジャン、インドネシア

2019-20 秋冬物企画も楽しんでいきましょう〜^_^🎶

2018.07.19

2018〜19 秋冬物!

この夏は、京都 関西でも地震や、大雨、前倒し猛暑と自然災害が続いており、普段の生活にも大きな影響が出ています。

そんな中でも、ファッション業界では、夏物のセールも終盤戦、そろそろ秋冬物が店頭に並び始めています。

秋冬物のコレクションでも「キープ ウォーム」というテーマに基づいた企画も多く見られ、新しい感覚のスポーティなダウンが目立ちます。

またエコファーや、キルティング等、寒さをしのぐ為の防寒着を、新鮮に、スポーティに見せていくようなアイテムが新鮮に見えます。

ただ、日本のこの猛暑の下では、正直「まだまだそこまで頭が回らない〜」って感じですが、当社も、秋冬物のプリントダウン企画や、奴セータープリント企画等秋冬物の顔になる企画は続けてご提案はしていきたいと思いますので、図案や、糸、素材も併せて更なる進化をした新ネタを準備して企画も組み立てていきたいと思います〜!

皆さま暑い日がしばらくは続きそうですが、秋冬物の企画の準備はスタートをしていきますので、

乞うご期待にてよろしくお願いします〜^_^

 

2018.07.19

2018年熱い6月〜梅雨明け!?

6月も終盤ではありますが、東京は早くも梅雨明けが発表されました〜^_^;

…確かに、今日の青空は、少年時代の夏休みに見ていたような青さですが、今からこんなに夏らしいと、今年は長い、暑い夏になりそうです。

熱いといえば、サッカーのワールドカップ ロシア大会の日本代表の活躍もあり、かなり盛り上がってきました。監督の交代等、バタバタもありましたが、結果的には8年ぶりのグループリーグ突破は素晴らしいです。やはり、選ばれるべき選手と、戦術、そして何よりもチームの一体感が出来上がっています。頭ごなしのパワハラ監督ではこのあたりのチームとしての形が崩れていたことがよくわかります。ギリギリでもこれをジャッジできたサッカー協会、危機感の報連相があってのこの結果ということで、本当によかったと思います。

日大のアメフト部の悪質タックル問題や、レスリング協会のパワハラ問題等、パワハラ、セクハラが当たり前の時代から、コンプライアンス面でのケアが重要なポイントになってきています。しかし、まだまだこういう問題も氷山の一角かと思います。特に、加害者側の意識、認識が低いことで若い芽を摘んでいることが蔓延しているかと思います。

今回の、サッカー日本代表はそういった意味では、その問題を解決したことにより、選手の目の輝きが変わり、水を得た魚のようなめざましい活躍をしています。決勝トーナメントで戦うチームも強豪揃いではありますが、何かいつもと違う一体感を感じるので、まだまだ熱い夏になることを祈りたいです。

そして、逆に一体感の無くなったバラバラな組織・チームであれば、なるべく早くそういった問題解決をしていかないと、悲しい結末しか待っていない事も明白ですしね〜。

さて、熱い夏の後には、秋冬シーズンが待っています。弊社でもこのシーズンのオススメ企画として提案しております、「奴セーターパネルプリント」を今シーズンも展開しております。加工としても、生産がしにくい状況にもなりつつありますが、だからこそ差別化された企画として認識して売っていただいています。

冬物のダウンや、コートを売るためのエッセンスとしてインナーにもプリントのアイディアで一工夫いかがでしょうか〜^_^?

2018.06.29

2019 spring & summer color!

2019 春夏物企画も本格的に動き出しています。

特に、フランス パリで開催される、テキスタイルの展示会、「プルミエール ヴィジョン」でも、キーポイントとなるカラーはplant venomというグリーンです。他にも、イエロー系のグリーンから、ダークグリーンまで、グリーン系のカラーレンジだけでも、今シーズン打ち出しカラーの26色中、なんと8色がグリーン系です。自然のボタニカルな雰囲気と、未来的な光沢の融合で鮮度を出していきたいですね!

 

・やわらかな色調

・ニュアンスに富んだヴィヴィッドカラー

・奥の深いダークカラー

 

弊社の得意とするプリント企画では、特にその辺りの配色にもこだわってご提案していきたいと思います〜^_^!

 

よろしくお願いします!

2018.05.14

奴プリント〜!

先週は、久しぶりに中国出張へいってきました。

秋冬物企画で活躍する、奴(やっこ)セータープリントの打ち合わせです。微妙な色合わせでなかなか思うような色が出なかったり、マスで確認しながら進行してきました。

最近は、プリントに加えて、刺繍や、異素材ドッキング、レーステープで飾ったりとプラスアルファのひと工夫するご要望も増えてきました。

ただ、サンプル納期が厳しかったりしますので、ご依頼はお早めに^_^;

秋冬企画にはまだまだ間に合いますのでよろしくお願いします〜❗️

2018.04.24

2019 SPRING & SUMMER TREND

2月から欧州中心に新シーズンに向けてのテキスタイル展示会も始まりました。弊社でも、最新の情報もたっぷりと取り入れつつ、また、当社独自の視点から厳選した図案や、サンプルも用意し、2019 SPRING & SUMMER の企画もスタートを切りました。

特に、弊社はプリントや、ジャカード、刺繍等、意匠にこだわりつつ提案をしていきたいと思います。

パリで行われた、世界最大のテキスタイルの展示会、プルミエールヴィジョン展では、春夏物に向けてのカラーの中心に、大地の草木をイメージさせるようなグリーン(plant venom)を提案しています。ナチュラルなカラーと、ケミカルなカラー、元気なカラーとニュアンスのあるダークカラー等、素材の提案にも共通する、天然素材と合成繊維の「ハイブリッド」という切り口等、相反するイメージをいかに新鮮な組み合わせで作り上げられるかがポイントとなりそうです。

エコロジー サステイナビリティー という切り口も当たり前になってきており、ソフト〜ハード両面からの組み立ても必要です。

意匠だけでなく、プラスアルファの付加価値や、環境に優しい素材 加工という部分でもかなり大きな変化の起こるシーズンになりそうです。

我々の想像以上に「モノ創りの再構築」がしばらくは最重要課題となりそうです。

2018.03.16

2019 春夏物企画!

今年の冬は、東京でも記録的な大雪が降ったり、各地で寒さの厳しいシーズンになっています。京都も寒いデス (T ^ T)

そんな中、当社のテキスタイルの企画・開発は2019年の春夏物企画に向けて始動しています。2月に開催されるイタリアでのミラノウニカ展、フランスでのプルミエール・ヴィジョン展の情報や、ヨーロッパの最新図案の仕入れにいってまいります。

パリを代表するセレクトショップ「コレット」も昨年末に閉店し、ファッションの流れや価値観も急激な変化が感じられるシーズン。それでも「らしさ」が提案できるようにがんばってきます〜^_^ ;

2018.01.31